チャコールクレンズ 便秘

チャコールクレンズと便秘の関係性は?

便秘女性

 

チャコールクレンズは活性炭を使った、今大変ブームとなっているダイエット方法です。

 

便秘との関係についてまず書くとしたら、活性炭自体には便秘解消効果はありません。むしろ真逆の効果だと思います。

 

しかし、多くのチャコールクレンズダイエットでは便秘が解消されるのです。そのメカニズムについて見ていきたいと思います。

 

まずはチャコールクレンジングのしくみから説明していきますね。
活性炭表面には、目には見えない微細な穴がたくさん開いているのですが、この細かな穴には、小さな物質がはまり込む性質があります。

 

この活性炭が腸に届くと、腸の中にある老廃物や毒素を吸収してくれて腸内環境が良くなると言われています。

 

なるほど、だから腸内環境がよくなって便秘がよくなるんだな…と思いますよね。
しかし、活性炭自体にはどちらかというと下痢を止める、つまり便が出すぎるのを防ぐ働きがあるのです。「日本薬局方」という、医薬品が載ったデータベースのようなものがあるのですが、そこでは活性炭は「下痢止め」として出てきます。

 

ダイエットのためにチャコールクレンズを行う場合、決まった量以上に活性炭を摂ると、むしろ便秘になる可能性が高くなるのです。

 

しかしここで、疑問に思った読者の方も多いはず。
チャコールクレンズを行っている芸能人やブロガーの多くが、便秘が解消された!とレビューをしていますよね。

 

下痢止めにまでなっている活性炭で、便秘が解消される人がいるのは、一体なぜでしょうか?

チャコールクレンズは便秘によく効くの?

実は、チャコールクレンズダイエットで便秘が解消するのは活性炭単独の働きではないのです。

 

便秘女性

 

チャコールクレンズは、活性炭だけを飲むと思っている人も多いと思いますが、実は違います。

 

つまりチャコールクレンズの商品には、活性炭と一緒にほかの成分も含まれているということなのです。では一体どんな成分が含まれているのでしょうか?

 

カギになるのは、、

 

  • 食物繊維
  • 乳酸菌

 

です。

 

食物繊維ってなに?

 

多くのチャコールクレンズ商品には、この二つが入っているのです。

 

「食物繊維」はみなさんも聞いたことがありますよね。レタス1個分の食物繊維をとりましょう!とか、一日20gの食物繊維が理想!なんてフレーズで、よく聞きと思います。

 

食物繊維は、毒素を吸着した活性炭、つまり汚れをたくさんくっつけた活性炭を体の外へ出すために含まれています。そのため、食物繊維が腸を刺激して、活性炭だけでなく便自体を体外に出す働きをしてくれるのです。

 

結果、便秘が解消されるという仕組みです。

 

乳酸菌ってなに?

 

また、「乳酸菌」もなじみのある人が多いと思います。
乳酸菌飲料や乳酸菌〇〇個配合などの表示を、スーパーでも頻繁に見かけますよね。

 

乳酸菌には、腸内細菌のバランスを整える作用があります。
つまり、体にとっていい腸内細菌を増やし、体に悪い腸内細菌を減らしてくれるのです。

 

その結果、いい腸内細菌が増え、徐々に便秘が改善されると考えられています。

 

まとめると、活性炭自体には便秘解消作用はありません。
しかし、活性炭といっしょに「食物繊維」「乳酸菌」が含まれているチャコールクレンズ商品が多いので、こういったものを使用すると便秘解消が期待できます。

 

チャコールクレンズに挑戦する際には、ぜひ「食物繊維」と「乳酸菌」が含まれている商品を選んでみてくださいね。

まとめ

チャコールクレンズは便秘によく効くのか、そしてお通じが悪くなるという噂について詳しく解説しました。

 

チャコールクレンズが便秘にも効果がある理由はやはり食物繊維と乳酸菌が豊富に含まれているからです。飲み続けることで腸内環境が整い、お通じがよくなってきます。

 

もちろん個人差もありますが、チャコールクレンズに関する口コミや評判を読むと、便秘が解消したという感想もとても多いんです。

 

お通じもよくなると体も軽くなりますし、ダイエットに対するモチベーションも高くなってきます。体調もよくなるので一石二鳥!いやそれ以上のメリットを感じることが出来るので、2019年夏に向けて是非、チャレンジしてみてください。

 

キレイに痩せるを目標に一緒に頑張っていきましょう!!

page top